ごくふつ~~~な日記&iM@S架空戦記シリーズの予定

  白水の普遍的動画指南のナビゲーター   トップページ > 2008年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第参話エンコ中

2008 - 08/23 [Sat] - 15:50

アップ完了までちょっとお待ちください。
いろいろ忙しくて遅れたZE☆

スポンサーサイト

うぉっぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉっ!!!!!!!

2008 - 08/15 [Fri] - 13:53

タイトルは気合のようなものです。華麗にスルーしてください。
キャプチャソフトの捜索中。ぬるぬる録画できるソフトないかなぁ…ノートPCで。
Display2aviだとめがっさカクカク動画に。

最悪、天海無用!三国志や小早川ゆたかの降臨のような静止画と紙芝居オンリーになりそうですけどね。

番外編では第肆話で第3勢力、第伍話で第4勢力の正体を明かします。
ラスボスは九州にいます。あと、新アイドルの二人も登場します。場所はやよいたちと第4勢力の狭間。

戦国武将のキャラが順調に崩壊しています。いい意味で
全員にキャラ設定なんかできませんので、普通に………

普通って、何なんでしょうね………

半ばヤケクソ状態の今日この頃

2008 - 08/14 [Thu] - 16:27

本編は第参話~第伍話の3話同時にアップ予定。
製作率は参話と肆話が完成率80%、第伍話は完成率60%。

少し関係あるかもしれませんが、PS2版あか坂買いました。
新キャラどうしよう………検討します。

そういえば、アニメ版あか坂の監督とシリーズ構成の人ですが
過去製作作品『School Days』

……大丈夫ですよね!?
ツンデレはいるけどヤンデレはいないし、多分大丈夫だよね!?
………やべっ、言っていたら不安になってきた。

ただいま製作中。

2008 - 08/13 [Wed] - 18:01

第参話も紙芝居オンリーになりそうです。
でも、武将の能力値は紹介します。本当だよ?

まあ、ココから先は小話でも………
まず、魔法少女リリカルなのは、劇場版決定。
線画設定のデバイス見たけど、なのはのレイジングハート……
バッテリー!?バッテリー付きなのか!?
ていうか、映画版の装備でA'sに持ち込んだら、StrikerS辺りではストライカービット×12で時をも止めてしまうなのはさんが誕生しそうです。

あか坂関連ではアニメ化ですね。今秋の放送予定とか。
面子は……
長瀬準一:羽多野渉(乃木坂春香の秘密:綾瀬裕人役)
片桐優姫:釘宮理恵(ルイズ、シャナ、ナギ、ネーナ、伊織etc)
長瀬湊:平野綾(ハルヒ、こなたetc)
霧生つかさ:井上麻里奈(ヨーコ、エリオ、ハヤテのワタルetc)
綾小路華恋:加藤英美里(らき☆すたのかがみetc)
白石なごみ:広橋涼(自分はテイルズオブレジェんディアのシャーリィしか知りません。あとドラマCD版らき☆すたのこなた)
椎名観月:田中理恵(ラクス、ハヤテのマリア)
橘ミコト:葉月絵理乃(ARIAの灯里、ナイトウィザードのロンギヌス)
杉下清次郎:小山力也(うたわれるもののハクオロ)
二条亜矢:福原香織(らき☆すたのつかさ)

ちなみに、アニメ版のキャストで書いてない人は
西野冬彦:石田彰(アスラン・ザラ、エターニアのリッド)
……

これ、なんてツンデレゲー?
ゲーム上そうなんだけど、二大?ツンデレを持ち出すなんてすごいとしか言いようがない。
しかも、らき☆すた主人公格のうち3人も出てるし。
あとさ、観月と冬彦のペアって某種の婚約者ペアじゃねえか!!まあ、なんでも、いいですけれど。
って、書いている時に公式サイト覗いたら発売日が『明日』ってどんだけ~~


修正点について

2008 - 08/04 [Mon] - 11:42

三国武将についてですが、能力値に修正をかけます。
理由としては選りすぐりの武将を集めたがために、能力が信玄や謙信といった公式チート勢と同等かそれ以上となるためです。
蘇った影響で能力値に影響が出てしまったと思ってください。
あと、アイドルや他作品のキャラの出陣回数が大幅に減るためという理由も考慮した結果です。
減少した分はその武将の低い項目を上昇させています。

例 統率:減 武力:減 の場合→知略or政治or義理:増

第参話のほうで能力値の紹介をしますが、世界観とこのシリーズの前提からの補正で「チート乙」と言われるような能力に設定しています。
アイドルを目立たせたいのが一番の理由です。
一応iM@S架空戦記ですからww

作品紹介も適宜に行います。
世界観もちょっとは説明する予定。

解説その1

2008 - 08/01 [Fri] - 22:43

やよいの革新をみてくださってありがとうございます。
ちょっと疑問に思う人もいるので、ここで解説を。
解説編でやると尺を取りすぎるから仕方がない(ぉぃ

まず、千早→やよいの「やよい」という呼称、それと雪菜に対して呼び捨てにしたこと。
これは、誤字や作者の認識が違うわけではありません。元々千早がやよいに対して「高槻さん」と呼ぶのが公式設定ですが、それを名前で呼ぶようになったのには理由がちゃんとあります。
詳しく言うとネタバレに直結するので言いませんが、第壱話や第弐話の台詞でもこのシリーズの『前提』が見え隠れしています。
ヒントは『普通なら必ず起きている事が起きていないこと』です。

続きを読む »

 | HOME | 

RSSフィード

巡回しているブログ等々

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。